髙橋真梨子『ごめんね・・・』の歌詞の意味は甘え上手なアラフォー女子の恋の挽歌だ

『ごめんね・・・』(1996,髙橋真梨子)の歌詞の意味を考えようとして、はじめて本気出して聴いてみました。

聴き終わるまでに、あり得ないほど怒りが沸いてきました…。

どうしても抑えきれないので、洗いざらいブチまけてみます(汗)

怒髪天を衝く歌詞への怒り(関西弁)

  1. を放置したまま浮気するかぁ?
  2. 悪ふざけで身を任せた?悪ふざけにもほどがあるやろ!
  3. 待ち続ける彼の姿が目に浮かぶって、舐めとんのか?!
  4. せめて今夜は抱きしめてなんて、どこまで都合ええねん?
  5. まだワガママできる場所まで戻りたいやて?それがワガママや!
  6. 目覚めたくないなんて、逃げたらあかんで。
  7. 都合悪うなったら横文字連発してごまかすなよ!
  8. 今ごろ世界一大切な恋って気づくの遅すぎるんちゃう?
  9. 別れのない国とか悲しまない国とか夢見過ぎ…
  10. オレに連れて行ってくれって?一人で行けよ。
  11. 結局ごめんね…の一言で済ます気かぁ?

あー、スッキリしたわ。

(ハイ、標準語に戻ります。)

…で、歌を聴き終わった時、すべてを許す気になりました。

てか、

(すぐに彼女を迎えに行きたい!)

ーそんな気持ちになる理由をなんども考えてるうちに、涙が止まらなくなりました。

ごめんな・・・。

オレがちっぽけな男やったんや。

ライナーノーツ

Artist 髙橋真梨子
Lyric 髙橋真梨子
Composer 水島康宏
Original Release Year 26枚目シングル 1996年(平成8年)
Album 『RIPPLE』(1996)

※9曲中の2曲目

Notes 髙橋真梨子の歴代シングル売上No.1

まずは歌の概要で準備体操

歌詞ガール
歌の全体のイメージはこんな感じよ!

ふと成り行きに流されて、彼以外の男と一夜を共にした事がバレてしまったアラフォー女子が、それを理由に彼から別れを告げられた最後の夜、ベッドの中で後悔の涙に枕を濡らす歌。

歌の背景ストーリーはこんな感じ

歌詞ガール
この歌の主人公は、年上の彼と交際中のアラフォー女子なんですが…

交際3年目の彼との関係がなかなか進展せず、マンネリ感を感じていたアラフォー女子・多恵子(仮称・想定年齢43才)。

仕事のストレスもたまり、最近は生活も乱れ気味…。

勤め先の打ち上げの後、酔いも手伝って意気投合した年下男性と関係を持ってしまう。

後日、感の鋭い彼にバレてしまい、交際を終わりにしたいと告げられ、自分の過ちを涙ながらに後悔する。

歌詞ガール
1990年代って、女子がお仕事バリバリしはじめた頃。気持ち、わかります…。

歌詞の意味を主人公にインタビュー

『ごめんね・・・』の歌詞の意味は、この記事の冒頭でぶちまけた「怒髪天を突く十の怒り」の通り、浮気女子からの【一方的な謝罪と悔悟】です。

悔悟とは

自分のした事の悪かったことを認めて後悔すること

ナルホド、歌詞の内容にピッタリ合ってますねぇ。

ここで、歌の主人公のアラフォー女子がなにやら言い訳をしたいようです。どうぞ!

アラフォー女子
だって最近のカレったら、ぜんぜん私のことかまってくれないしィ。

すぐに結婚できないのは分かってるけど、将来のこと考えるととっても不安になるの…。

酔っぱらってたし、年下クン、話もウマいし、それにアッチも…うふっ。

なので…ついフラフラって…。

ナルホド、ナルホド…。

ーえぇ加減にせぇよ!!!

失礼しました。彼女の言い草を聞いてると、すぐゲキってしまうHakuデス(汗)

歌の主人公に、もろもろ突撃インタビューしてみます!!

歌の主人公が歌詞の意味をねっとり解説

アラフォー女子さん、もうブチ切れませんので、ありのままでお答えくださいね(笑)

世界一大切な彼とは週末婚

ー彼とは、どこで知り合ったんですか?

アラフォー女子
はい。彼は会社の上司なんです。部署は違います。もう交際して3年になります。

ーいわゆる社内恋愛ですね。彼とはゴールインを考えているんですか?

アラフォー女子
もちろんです。でも少し事情があってすぐには籍を入れられないんです。

ーそれは、ツライですね…。でも、二人で棲んでいるんでしょう?

アラフォー女子
いいえ。これもワケアリで、週末だけ私がカレのマンションに通ってます。

(週末婚なんだね…)

身を任せるまでの状況

ーあの日はたしか月曜日でしたよね?どうする予定だったんですか?

アラフォー女子
あの日は、会社の打ち上げが終わったら、すぐカレのマンションに行く予定だったんです。ところが、ちょっと盛り上がっちゃって…

ー盛り上がっちゃって、ハシゴしちゃって、酔っ払っちゃって、そんでもって、おイタしちゃった…。

アラフォー女子
言わないで…(笑)あの日は、私、どうかしてたんです…。仕事でも色々あって…

ーいいです、いいです。で、おイタしてる時、彼は自分の部屋で一晩中待ってたんですか?

アラフォー女子
はい、深夜になっても来ないから、心配になって、ワタシのマンションに何度も留守電したみたいです…

(まぁ、この歌の当時は携帯電話持っていない人の方が多かったしな。)

「尽くす」の3つの意味

ー浮気したことが、バレた今の気持ちを率直にお聞かせください!

(レポーター風にズバッと聞いてみました。)

アラフォー女子
ちょっと悪ふざけするような気持ちだったんだと思いますけど、カレを傷つけてしまってスゴく後悔してます。

ー彼から別れようと言われたんですか?

アラフォー女子
えぇ…。ホントにワタシ、バカだった。こんなことになるなら、もっと彼のために尽くしておけばよかったです…。

尽くすって?

アラフォー女子
カレの話をしっかり聞いたり、手助けしたり、それから…

ーそれから?

アラフォー女子
カレを励ましたりしてあげたかったです…(涙)
  • 話をしっかり聞く
  • 手助けをする
  • 相手を励ます

ーこの3つがもっとできたのに、できていなかったというのが、本当に後悔している事なんですね。

(世の中が変わっても、この3つはなかなか難しいね…)

別れのない国・悲しまない国とは?

ーところで、こんなことを歌の中でおっしゃってますよね。

別離(わかれ)のない国
悲しまない国

『ごめんね・・・』(髙橋真梨子,1996)より

アラフォー女子
はい。人生最後の恋と思っていたので…。あまりにショックで、つい口走ってしまいました…。

ーすでにフラれているのに、まだ彼に連れて行って…なんか矛盾してませんか?

(ワガママとは言えず…)

アラフォー女子
矛盾してますか…?ワタシはまだカレに全然思いが残っているんです。

ー未練というヤツですか?

アラフォー女子
ワタシの中では、カレはずっとこれからも恋人なんです

ーこのまま目覚めたくないの真意は、そういうことなんですね。

(彼女の心の中にある夢の国だったんだ…。)

歌詞の意味まとめ

男に甘える代わりに、男に尽くす。男に尽くす代わりに、芯から男に甘えたい…。そんな、甘えと尽くしが混然一体となった昭和女の(失)恋の嘆きが歌われています。

一方で、貴男と交際していた時の私は、心理上は死んだので、せめて貴男への想いが残った魂だけは悲しまない国(仮想的な黄泉[よみ]の国)に連れて行って贖って欲しいという、挽歌的メッセージも含んでいます。

この2つの想いが髙橋真梨子の歌唱に深く、そして美しく結晶しています。

おすすめの人

  • 過去に自分のした事が原因で、本命の彼と別れた経験がある
  • 男性に尽くすという言葉の意味を(多少なりとも)肌で知っている
  • 人生の機微を知る大人のバラードを聴きたい人

メッセージ

お前のワガママと甘えが、最強お前の女らしさ。

それが、今になって分かったオレには、

今のお前が一番愛しく思える。

もう泣かんでええ。

また一緒に楽しく暮らそ。

必ずお前を幸せにしてやるから。

…とまぁ、こんなセリフが当の彼から出てくれば、この歌のストーリーも、ハピーエンドになるのですが。

そんなデキる男に当たる確率より、ジャンボ宝くじに当たる方がカンタン?(笑)

ー人生やり直して、あの時に戻りたいものですね。