『カムフラージュ』歌詞の意味はツインレイの彼への切ない心情告白の歌

「カムフラージュ」歌詞の意味

竹内まりや『カムフラージュ』(1998)の歌詞には、お互いに恋人を持っていると、はっきり歌われているため、ドロドロの男女関係がテーマだと思われがちです。

『カムフラージュ』の前には、不倫や浮気をテーマにした以下のような楽曲があるので、そう思われるのも無理はありませんよね。

1986年 👉 OH NO,OH YES
1992年 👉 マンハッタン・キス
1994年 👉 純愛ラプソディー
1996年 👉 ロンリー・ウーマン

まるで2年周期で狙ったかのように不倫をテーマにした楽曲をリリースしている「前歴」があることから、『カムフラージュ』も不倫歌の扱いを受けるのも無理はないと言えます。

この記事を読んだ後でぜひ読んでもらいたい記事がこちら→竹内まりやの不倫・浮気ソング10選(保存版)

目次

『カムフラージュ』はスピリチュアルな男女の奇跡の出会いの歌

私も当初は、この流れの最終バージョンだと思っていましたが、当ブログにコメント頂いた方のご指摘で、違う聴き方をした方が、この歌の素晴らしさにふさわしいと思うようになりました。

そのコメントには、「ツインレイ」という聴き慣れない言葉が並んでいたのです。

私はそれをきっかけに、さらに100回この歌を聞き直してみて、自分の聴き方がいかに浅はかであったかを思い知りました。

『カムフラージュ』は、一見不倫や浮気を思わせる歌詞に紛れこませるようにして、スピリチュアルな男女の出会いを描いているのです。

10秒でわかる歌詞の意味

少し長いですが、一気に読めるように一文にまとめてみました。

あなたと会った時から、他人じゃない不思議な感じがしてたんだけど、一緒に仕事をするようになってから、あなたの何気にない仕草が気になるようになって(あなたのことが好きなのは自明の感情で胸が一杯)、ワタシには付き合っている人がいるのだけれど、その彼の心が分からないことも度々あって、彼のことは好きなんだけど、孤独を感じていることも多くなって来た時に、あなたという存在が心の中でどんどん大きくなっていく自分に気がついてからは、切ない気持ちが募る日々が続いていて、いつかどうかなりそうで不安と思っていたら、花金の今日、二人とも残業でオフィスに二人だけになったこの奇跡の時間に、ついに、ワタシ……。

おつかれさまでした!

なんとなくドロドロの不倫の歌じゃないってことは感じてもらえましたでしょうか。

それでは、解釈のポイントをカンタンにご説明しましょう。

前世でも出会っていたツインレイの男女

『カムフラージュ』の歌詞には、それまでの不倫歌4作とは明らかに異なる奥深い言葉が散りばめられています

特に重要な5つのポイントをサクッとまとめてみました。

あなたと遥か昔に出会った記憶がある(壮大な既視感)

恋人といても感じる孤独をあなたは癒してくれる(特別な癒し感)

あなたと結ばれることで謎が解ける(神秘性)

世界の終わりでもあなたといれば怖くない(強烈な一体感)

新しい自分に生まれ変わる予感がある(自己変革の感覚)

これらは、スピリチュアルの世界では、ツインレイの男女が出会った時の抱く特徴的な感情と言われているものなのです。

ツインレイについては、ここでは説明を省略しますが、一言で言えば、遥か昔の前世から何世代も綿綿と繋がっている一対の男女です。

この男女はどちらかが精神的に非常にピンチな時に、引き合うように出会うとされているのです。

ツインレイの二人は一目会った時から、お互いを自身の「片割れ」として感じるようになり、どんな困難をも乗り越えて最後は(精神的に)一体化するのです。

最後の英語の歌詞が決定的な証拠

竹内まりやはこの隠されたテーマを、英語の歌詞として、まるでカムフラージュするかのように最後にさりげなく配置しています。

So,we’ve found the way at last

『カムフラージュ』より(作詞/竹内まりや)

まだ結ばれていない二人であるにもかかわらず、”we”(私たち)を主語にして言い切っていますね。

これはどれだけの困難があろうともふたりは結ばれて一体化するという強い信念にも満ちた表現です。

ツインレイの二人は、浮気や不倫といった俗世の物差しでは測れない高次元の関係として歌われているわけです。

そこでは二人の男女はピュアな絆によって結ばれて昇天しているかのようです。

『カムフラージュ』を他の4つの不倫歌と何回も聴き比べると、竹内まりやの歌唱もこれまでの不倫歌とは微妙に違って、エンディングテーマになるにつれて朗々と輝きだすのは、そういう世界観をイメージしているからだったワケです。

まさに、JPOP史上に残る名曲です。

まとめ

最後にまとめてみましょう。

『カムフラージュ』は、ツインレイの男女が運命の出会いを果たし、新しい自分に覚醒していくストーリーが、カムフラージュされて語られている稀有な名曲。

この曲は、こんな人におすすめです。

人間関係において自信が持てない

現在の恋人や配偶者との関係に悩んでいる

目指している目標に近づけずに苦しんでいる

新しい自分に生まれ変わるというテーマに意識して、何度もこの歌を聴いてみてください。

きっと何かが変わりますよ。

最後までお読み頂きまして、有り難うございました。

また名曲の中でお会いしましょうね!

この記事を読んだ後でぜひ読んでもらいたい記事がこちら→竹内まりやの不倫・浮気ソング10選(保存版)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる