ドリカム『やさしいキスをして』の歌詞の意味はアラサー女子の痛すぎるラストラブ

『やさしいキスをして』(2004,DREAMS COME TRUE)の歌詞には、聴く者の魂を揺さぶり、心をえぐり取るほどの痛切な恋の想いが見事に結晶しています。

たった14行215文字に凝縮された一生で一回限りの愛のカタチです。

J-POP史上、最初で最後の実録ラストラブ。

…ここから先は、人生経験豊富なR35以上限定とします。

ライナーノーツ

Artist DREAMS COME TRUE
Lyric 吉田美和
Composer 中村正人
Original Release Year 2004年(平成16年)
Album

12thアルバム『DIAMOND15』(2004)

※15曲中の12曲目

Notes 31枚目シングル

まずは歌の概要で準備体操

『やさしいキスをして』は、いい歳をした大人の女性が、年下のコブ付き既婚男性と人生最後の恋に身を焦がす歌。

恋の逢瀬(おうせ=男女がこっそり会うこと)における、次の3つのシーンの心情が赤裸々に歌われています。

  1. カレとベッドで眠りにつく時
  2. カレに呼び出されて会いに行く時
  3. カレにずっと会えない時

結ばれないことを百も承知で突き進む自分自身を、最後は諦観をもって受け入れて締めくくる昭和女の腹のくくりっぷりが壮絶なまでに美しい歌です。

5秒でワカる歌詞の意味

今回は、歌詞の意味を次のようにサクッと言い換えてみました。

歌詞ガール

あなたのそばにいる時は、あやすように愛してあげたい。

あなたに会いに行く時は、すべてを捨てて飛んでいきたい。

あなたに会えない時は、会える日だけを思って過ごそう。

結婚することができないあなたと、出会ってしまった私。

そんな私の運命に…優しいキスを贈りたい。

3つのシチュエーションの違いや雰囲気が、伝わったでしょうか。

歌詞解釈の手順と3つのポイント

『やさしいキスをして』の歌詞を深読みする3つのポイントは以下の通りです。

  1. カレとの距離感に3つのパタン
  2. 妻子持ちの年下既婚男性との恋
  3. 運命を受け入れる器の広さ

この観点で順番にお話ししましょう。

①カレとの距離感に3つのパタン

『やさしいキスをして』の歌詞は、サビの部分を境にいて、前半に2つのシーン。後半に1つのシーンという構成です。

それぞれ、カレとの物理的な距離感が明らかに異なっていて、全体として3つのシーンが歌われていることが分かります。

  1. カレのそばにいるシーン
  2. カレに会いに行くシーン
  3. カレと会えないシーン

次の節でもお話ししますが、この歌の特徴はカレとの距離感です。会えないことが二人の間で大きな障壁なのです。

②妻子持ちの年下既婚男性との恋

報われない・結ばれないと明言している男女関係とは、社会的に結婚できない間柄です。

これは一般的には「不倫」と呼ばれる関係が妥当ですが、これにも色々とレベルがあると思います。

相手には家庭がある

彼女は彼からの電話があると、ソッコーで走って会いに行くほど、わずかな逢瀬のチャンスしかないことから、相手は家庭を持つ身である可能性が高いです。

プルルルル…
プルルルル…

彼女の携帯電話にカレからの着信…。(※この歌のリリースされた2004年はスマートフォンはありません。ガラケーの世界です。)

今から会えないか…?

こんなやり取りをして逢瀬を重ねたワケです。

最悪のコブ付き

報われない・結ばれない運命という状況を正面切ってサビにしていることから、絶対的に不利な条件、すなわち相手には子供がいる可能性が高いです。

この辺りの事情は、大人なアナタならお分かりになるかと思います。(「最悪」というは、あくまで歌の世界の中の目線での言い方ですので。)

どんだけ甘やかせる?

女性の方が男性の頭を撫ぜたり、肩を抱いたりするという行為は、違和感ありませんか?

眠るまで優しくそばにいて優しくキスしてあげるって、赤ちゃんじゃないんですから。。。

どうやら、かなりの年の差カップルであることが、これらのキーワードから判明します。

歌詞ガール
主人公の女性は、妻子持ちで年の離れた男性のことを好きになったことが、これらのキーワードから分かります。

この客観的条件だけでも、キツイです。。。

③運命を受け入れる器の広さ

とにかく、厳しすぎる状況が二人に立ちはだかり、幸せの気配すら見えません。

それでも、主人公は運命としてなんとか受け止めようとしています。むしろカレとの出会いに感謝(歌の中では、キス)しているのです。

昭和な言い方をすれば、こうです。

腹をくくっている

彼女の器の広さと、この恋に賭ける半端ない気持ちが伝わってきますね。

さぁ、ここまで歌詞を読み解いたところで、もう一度、歌の概要をディープにまとめてみます。

歌の概要をディープに理解する

歌詞ガール

好きになってはいけない人を、これほど好きになっちゃったこと…後悔なんかしてないけど…。

家族のいるあなたとは、夜まで一緒にいられたことがない…本当にツラい。

もし一緒に夜までいられたら、何も話さなくてもいい。ただあなたをずっと感じていたい…。

あなたが眠りに落ちるまで、髪をなでて、肩を抱いて、優しくキスしてあげていたい。

わたしと会える時間ができたら、早く電話ちょうだいね。雨でも雪でも、すぐに飛んでいくから。

あなたとは最後まで結ばれないかも知れないけど、あなたと出会えただけで、私、感謝してる。

あなたは、私の最後の人だと思ってる…。

(ここでは「(夜まで)そばにいる」というのは、主人公の願望的表現に過ぎなかったいう解釈にしています。)

メッセージ

勇気を持って言いましょう。

人間、恋愛上等なんです。恋してナンボの存在じゃないですか。

どうせなら、結果不問で、完全燃焼してください。中途半端や良識は捨てる。

灰になったら、Hakuが拾います。